経営責任者

Dennis Wagner

BESTAR Stahlhandelsges.Remscheid mbH CEO
BESTAR LLC(USA)代表取締役社長
BESTAR Steel Limited(Hong Kong)代表取締役社長

BESTARへの入社は1996年。高校卒業後、ドイツ大手銀行での職業訓練を経験後エッセンの大学へ入学。大学卒業後の1994年、大手ドイツ鉄鋼グループ会社のアメリカ支社でのインターン中にBESTARのアメリカ大陸進出の必要性を痛感し、インターンが終了するとすぐにアメリカでの拡販活動を開始しました。2001年の夏、彼はアトランタへ移りBESTAR LLCを設立、その代表取締役社長に就任すると、地理的な不利や世界的な経済危機を乗り越え、同社を着実に成長させていき、ドイツ本社のポリシーと同様、南北アメリカにおける工具・刃物・ナイフ関連産業の重要な材料供給センターとしての地位を確立させました。

BESTARは1990年代半ばからアジア地域への拡販を開始していましたが。2007年に彼がアジア域内でのセールス責任者を兼任すると、「この地域の顧客へのサービス向上には直接の拠点が不可欠」と考え、2010年にBESTAR STEEL Limitedを香港に設立し、極東地域の顧客向けのサービス向上に乗り出しました。

Dennis Wagnerは2006年より創立者である父のHans-Joachim (Hajo) と共に、BESTARグループ全体を統括に携わり、現在に至っています。彼の参加に伴い、BESTARはオーストラリアやニュージーランドから、アジア、欧州ならびにアメリカ大陸の各国に顧客を持つ世界的な工具・刃物・ナイフ関連産業の中心的な材料供給センターに成長しました。

Dennis Wagnerはビジネス以外にも、その経験とネットワークを活かし、アトランタにあるドイツ・アメリカ人商工会議所(AHK)とドイツ・アメリカ文化財団の主要メンバーとして、その活動に寄与しています。プライベートでは妻と二人の子供の良き父親であり、仕事に対する情熱と同じようなエネルギーを、大ファンであるドイツのサッカーチーム、ボルシア・メンヘングランドバッハの応援に注ぎ込んでいます。